2017/02/01

  アクリル毛糸でうさぎの水筒ケース 編み方と編み図    

タコ糸の水筒ケースを少し変えて、うさぎのあみぐるみのような水筒カバーを作りました。


かわいい〜♡


と娘ちゃん大喜びです(´ε`*)



水筒入れやなくてポーチで使う~!
と言っています笑


材料


使用糸:アクリル毛糸・・・白と100均(ダイソー)のカラフル並太レインボー

目玉ボタン:ダイソーの11.5ミリのもの

鼻:フェルト
かぎ針:6号



編み図






編み方


基本はタコ糸の水筒カバーと同じです。
うさぎの顔と耳部分だけ変えてます(´ε`*)

 ⑴底部分から編み始めます。
輪の中に6目細編みを入れ、底のサイズになるまで、6目ずつ増やしてゆきます。
6段編みます。


段数目数編み方
16輪の中に細編みを6目編む
212細編み2目編みいれで増し目を6回
318細編み1、増し目(2目編み入れる)の繰り返し
424細編み2、増し目(2目)…
530細編み3、増し目(2目)…
636細編み4、増し目(2目)…


⑵側面部分を編みます。
増減無しで10段までは長編み、細編み、長編み…と繰り返します。
11段目からは顔部分になります。


段数目数編み方
136長編み
2細編み
3長編み
4細編み
11長編み(ここから白)
12長編み(ここに目玉ボタン)
13長編み
14長編み


※長編みで終わると、水筒の重みに毛糸が耐え切れずふち部分が伸びてました(ノω<;)
編みなおそうかな…
13段目の長編みを細編みに変えたほうが丈夫になりそうです。


(3)顔をつけます。
目はダイソーの目玉ボタン11.5ミリを使用しました。
お鼻はフェルトで作っています。
後ほど作り方もUPします。

ほっぺたはピンクの刺繍糸を4本取りにして、クルクル付けました。


(4)耳をつけます。
輪の中に5目細編みを編みいれます。


段数目数編み方
15輪の中に細編みを5目編む
210細編み2目編みいれで増し目を5回
310細編み
410細編み
510細編み
610細編み
710細編み


編み終わったらぺたんこにつぶして、側面のふちに綴じ針で縫い合わせます。


(4)最後に肩ひもを作ります。
細編み5目、長編み5目…と繰り返し、適度な長さになったらとじ針で反対側の側面に縫い合わせたら完成です。

段数目数編み方
15細編み
2長編み
3細編み
4長編み
最後細編みを2段
0 件のコメント:
コメントを投稿